酒を買い取るZOU【お酒を高く売るコツを伝授】
こんなリキュールが高く売れる【リキュールの買取相場】

こんなリキュールが高く売れる【リキュールの買取相場】

リキュールはカクテルに欠かせない

リキュールは世界中で製造されているお酒だ。銘柄も数え切れないほどあるが、そのまま飲むだけでなく、カクテルにも欠かせないお酒である。
えばスクリュー・ドライバーにはウォッカが欠かせないし、カンパリ・ソーダやオレンジにはカンパリが使われている。
にもカクテルのバリエーションは様々あり、そのほとんどがリキュールベースだ。

だが、割物などに使おうとして買ったけど栓を開けていない、というリキュールはないだろうか?
もし未開封のリキュールがあるなら、買取業者に買い取ってもらうのも一つの手段だ。

リキュールについての豆知識

リキュールは蒸留酒に様々な材料を加え、香りや甘み、着色料などを添加したお酒の総称だ。
材料には果物やハーブ、スパイスなどが加えられている。リキュールが誕生したのは古代ギリシア時代と言われており、その歴史は非常に古い。
以後数千年に渡って様々なリキュールが作られており、現在は世界各国で数え切れないほどのリキュールが存在する。

アルコール度数が比較的高いものが多く、そのまま飲むだけではなく割物にも使える。
前述の通り、カクテルには欠かせないベースとなるお酒だ。
今はリカーショップやインターネットの通販でも色んなリキュールが購入できる。
料理に使うこともできるので、常備しておくと便利なお酒とも言えるだろう。

リキュールの買取価格の相場

リキュールは数多くの銘柄が存在するが、残念ながら確立された買取相場が存在しない。
何故ならその種類が非常に多いためだ。市販品の種類もかなり多く、限定品も含めると数え切れないほどある。
また、リキュールの買取価格を提示していない業者も多いので注意が必要だ。

例えば4大スピリッツの一つであるジンのように、沢山の種類が存在するリキュールもある。
このような事情もあるため、まずは買取業者の査定を受けるのが一番だ。

高額査定が出やすいリキュール【まとめ】

リキュールは明確な買取相場が存在しないため、高値で売れるかどうかは査定を受けるまで分からないのが実情だ。
買取業者が明確な買取上限を定めていないこともあり、他のお酒とは違い、確実に高値で売れる銘柄は判別が難しい。

ただし、限定品や生産が終了されたリキュール、旧ラベル・ボトルの銘柄などは話が別だ。
これは他のお酒でも同じだが、希少性が高く入手困難なものほど高値で売れる可能性がある。

リキュールを売る時の注意点

リキュールは明確な買取相場が無いため、売却する際は複数の買取業者へ査定してもらうことをおすすめしたい。
業者によって買取価格に差が付く可能性があるからだ。
なるべく数社に査定してもらい、金額を見てから売却の判断をするのが良いだろう。

また、瓶の汚れや液量の目減りにも注意が必要である。
これらは買取価格が下がる大きな原因となるため、瓶はきれいに掃除を行い、量が減っていないか目視でチェックしてから売ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です